会社情報

  • 会社情報
  • 企業理念
  • コンプライアンス宣言
明治海運株式会社
1911年(明治44年)の創業以来、当社は一貫して「堅実にして積極的」な事業展開をはかってまいりました。
特に、1973年の第一次石油危機以降、海運業界は世界的な不況を迎え、加えて船費コストの高騰などにより、日本の海運競争力は国際的に低下して行きました。
この最大の危機を打破するため、当社は技術の革新と労使一体の人的基盤をいち早く確立。常に業界の先鞭を切る積極的な経営努力に挑戦してきたのです。
そして、当社の歴史は、お客様との堅い信頼の絆の歴史であることも忘れてはなりません。
現在、私たちは海外への展開を推進し、新時代にふさわしい「地球的視野に立った海運事業の確立」に積極的に取り組んで行きたいと考えます。
本社 兵庫県神戸市中央区明石町32 〒650-0037
東京本部 東京都目黒区上目黒 1-18-11 新SURFEEL中目黒ビル 〒153-0051 MAP
社業 海運業
不動産の賃貸、管理
ホテル、飲食店、レジャー施設の経営
前各号に関連する一切の業務
設立年月 1911年5月
資本金 1,800,000,000 円
株式上場 東証一部

私たちの理念は、人命の安全、環境保護などに関する倫理的な事柄および、仕事に対するスタッフのひたむきな努力を現します。
この理念は、World Wideのスタッフと共有しています。

Perform safely, act righteously, do with the heart

  • Environment before profit
  • Respect history but always look towards the future
  • Quick decisions, faster actions, higher efficiency
  • Choose performance over appearance
  • Harvest is always ahead

私たち明治海運グループは、コンプライアンスをとおし、次のことを実現します。

1.健全かつ透明な経営
自社の社会的責任を認識し、健全な業務運営をとおして、揺るぎない信頼の確立を図っていきます。
また、株主、取引先、従業員などに対して適正な情報開示を行い、経営の透明性を確保します。

2.社会貢献
経済活動をとおし、広く国内外の発展に貢献します。

3.法令やルールなど、社会的要求の遵守
国内外のあらゆる法令やルールなど、社会的要求は厳格に遵守し、さらに社会的規範を全うします。
特に市民生活の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関係を断固として遮断し、これに対処します。

4.個人の尊重
「自由闊達な風土」を保ち「進取の気性」に富み、従業員の個性を大切にする職場を実現します。

平成18年2月20日
明治海運株式会社
代表取締役社長CEO 内田和也